【演習】同位相と逆位相

物理基礎【波】第7講『同位相と逆位相』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

同位相と逆位相位相という用語は,漢字からも意味が想像できないし,説明を聞いてもわからないという困りもの。同位相と逆位相というわかりやすい例から理解しましょう。...
Contents

問題

下図はある波の時刻t=0sにおけるy-xグラフである。 赤で記した点A,B,Cについて,以下の各問に答えよ。

[Level.1]
図の点a〜lのうち,Aと同位相の点をすべて答えよ。 また,Aと逆位相の点をすべて答えよ。

[Level.2]
図の点a〜lのうち,Bと同位相の点をすべて答えよ。 また,Bと逆位相の点をすべて答えよ。

[Level.3]
図の点a〜lのうち,Cと同位相の点をすべて答えよ。 また,Cと逆位相の点をすべて答えよ。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
同位相:i,p
逆位相:f,l

[Level.2]
同位相:a,n
逆位相:d,k,r

[Level.3]
同位相:e
逆位相:b,h,o

(※ 解説は現在準備中。)