レビュー:スタディサプリ【高校教員が実際に使ってみた】

現役高校教師のYUKIMURAです。物理は面白い科目なのですが,苦手な人が多いのが現状。そんな現状を打破すべく,高校物理の解説ブログをはじめました。ただ事実を羅列するだけではなく,授業形式のような丁寧な説明を心がけています。一度覗いてみてください!

合成容量

以前,合成抵抗について学習しましたが,今回は合成抵抗のコンデンサーバージョン,「合成容量」について学んでいきましょう!

ホイヘンスの原理

ホイヘンスの原理を用いると,回折・反射・屈折という波特有の現象を統一的に説明可能。「屈折の法則の導き方も一応知っておきたい!」という人は是非読んでください。

接地(アース)

電気の勉強をしていると,“電位差” と,“電位” という用語に出会います。名前が似ている上,どちらも単位がボルトなので,区別がついていない人が多いです。 この2つをハッキリさせましょう!

空気抵抗

これまでの力学では,摩擦は考えても,空気抵抗は一切考えませんでした。まったくやらないのもアレなので,ここいらで簡単に触れておきましょう。

箔検電器

物体が帯電しているかどうかは見ただけではわかりませんが,箔検電器と呼ばれるアイテムを使えば,目で見て確認することができます。

核反応と核エネルギー

核エネルギーと聞いて,皆さんは何を思い浮かべるでしょう?世間では「危険なもの」という認識をしている人が多い気がしますが,本当にそうなの?

質量とエネルギーの等価性

20世紀を代表する物理学者,アインシュタイン 。彼の業績の中で最も有名な相対性理論が導く結果のひとつを紹介します。

放射性崩壊と半減期

原子核は,不安定な状態から安定な状態に移り変わるときに放射線を放出しますが,放射線を出す前後で原子核は具体的にどう変化するのでしょうか?

放射線の種類と性質

核兵器の問題や原子力発電の議論で必ず登場する「放射線」。正しい知識のもとで理性的な判断を下せるよう,今回は放射線について学んでいきましょう!

原子核の内部構造

電子の発見により,原子が原子核と電子に分割できることがわかりました。では,原子核と電子こそがこの世で一番小さい物質?