【演習】うなり

物理基礎【波】第16講『うなり』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

うなりまったく同じ速さ,波長,振幅の2つの波が互いに逆向きに進んできて合成波をつくるとき,定常波ができるのでした。では,少しずれた波が重なる場合はどうなるのでしょうか?...
Contents

問題

[Level.1]
振動数が自由に変えられる音源を2つ用意し,同時に音を出す。 うなりが聞こえる振動数の組み合わせをすべて選べ。
(ア)400Hzと400Hz
(イ)400Hzと403Hz
(ウ)400Hzと4000Hz

[Level.2]
振動数500Hzの音と502Hzの音を同時に鳴らすと,毎秒何回のうなりが聞こえるか。 また,このうなりの周期を求めよ。

[Level.3]
振動数440Hzのおんさを2つ用意し,そのうちの一方におもりをつけた。 2つのおんさを同時に鳴らしたところ,毎秒3回のうなりが聞こえた。 おもりをつけたおんさの振動数は何Hzになっているか。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
(イ)

[Level.2]
2回,0.50s

[Level.3]
437Hz

(※ 解説は現在準備中。)