【演習】比熱

物理基礎【熱】第4講『比熱』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

比熱お湯を沸かすとき,水の量が多いと沸騰しにくいです。物質の温まりやすさを比べるなら,質量を揃えないと比べたことになりません。ここで登場するのが「比熱」の概念です。...
Contents

問題

[Level.1]
鉄の比熱は0.45J/(g・K),銅の比熱は0.38J/(g・K)である。 同じ質量で比べたとき,温まりやすい物質はどちらか。

[Level.2]
アルミニウム2.0kgの熱容量を求めよ。 ただし,アルミニウムの比熱は0.90J/(g・K)であるとする。

[Level.3]
5.0×102gの水の温度を20℃から60℃まで上げるのに必要な熱量は何Jか。 ただし,水の比熱は4.2J/(g・K)であるとする。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]

[Level.2]
1.8×103J/K

[Level.3]
8.4×104J

(※ 解説は現在準備中。)