電磁気

【演習】コイルに蓄えられるエネルギー

物理【電磁気】第30講『コイルに蓄えられるエネルギー』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

コイルに蓄えられるエネルギー今回はコイルのあまのじゃくな性質を,エネルギーの観点から見ていくことにします!...
Contents

問題

[Level.1]
自己インダクタンス0.30Hのコイルに0.40Aの電流が流れているとき,このコイルが蓄えているエネルギーは何Jか。

[Level.2]
長さ0.10m,巻数200,自己インダクタンス0.50Hのソレノイド内部の磁場が4.0×102A/mのとき,このソレノイドが蓄えているエネルギーは何Jか。

[Level.3]
コイルを流れる電流が,1.0×102秒間に,0.10Aから0.60Aに変化し,コイルに10Vの誘導起電力が生じた。 この間の,コイルが蓄えているエネルギーの変化量を求めよ。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
2.4×10-2J

[Level.2]
1.0×10-2J

[Level.3]
3.5×10-2J

(※ 解説は現在準備中。)