電磁気

【演習】コイルの相互誘導

物理【電磁気】第29講『コイルの相互誘導』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

コイルの相互誘導コイルの電磁誘導について,自己誘導の他にもう1つだけ紹介しておきます。コイルの応用上,非常に重要な「相互誘導」と呼ばれる現象です!...
Contents

問題

[Level.1]
変圧器によって200Vの交流電圧を80Vにしたい。 2次コイルの巻数は1次コイルの巻数の何倍にすればよいか。

[Level.2]
下図のように,2つのコイルL1,L2が鉄心に巻かれている。 L1を図の矢印の向きに流れる電流が,0.10秒間に0.40Aから0.65Aに変化した。 L1,L2の相互インダクタンスを4.0Hとして,L2に生じる誘導起電力の大きさを求めよ。

[Level.3]
前問において,L2の端子P,Qのうち,電位が高いのはどちらか。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
0.40倍

[Level.2]
10V

[Level.3]
P

(※ 解説は現在準備中。)