電磁気

【演習】合成抵抗

物理基礎【電磁気】補講『合成抵抗』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

合成抵抗オームの法則は1つの抵抗に対して成り立つ法則なので,抵抗が複数個ある場合,オームの法則を何回も用いることになります。数が多くなるとさすがに面倒。うまい方法はないのでしょうか?...
Contents

問題

[Level.1]
以下の図1(1),(2)について,AB間の合成抵抗を求めよ。

[Level.2]
R1[Ω],R2[Ω],R3[Ω]の3つの抵抗を並列に接続したときの合成抵抗を求めよ。

[Level.3]
以下の図2の回路において,3.5Ωの抵抗に流れる電流は何Aか。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
(1)15Ω  (2)31Ω

[Level.2]
 \frac{R_{1}R_{2}R_{3}}{R_{1}R_{2}+R_{2}R_{3}+R_{3}R_{1}}

[Level.3]
1.4A

こちらの動画で詳しい解説をしています。 ぜひご覧ください!