力学

【演習】単振動の変位・速度・加速度

物理【力学】第18講『単振動の変位・速度・加速度』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

単振動の変位・速度・加速度物体の運動を語る上で外せないのが変位と速度,それから加速度です。 単振動においてもこれらが重要であることは言うまでもありません。 ...
Contents

問題

時刻t[s]における変位x[m]が,x=1.5sin0.60tと表される単振動について,以下の各問に答えよ。

[Level.1]
時刻t[s]における速度v[m/s]と加速度a[m/s2]を,tを用いて表せ。

[Level.2]
速度が最大になる時刻での変位と加速度をそれぞれ求めよ。

[Level.3]
加速度が最大になる時刻での変位と速度をそれぞれ求めよ。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
v=0.90cos0.60t
a=−0.54sin0.60t

[Level.2]
変位:0m
加速度:0m/s2

[Level.3]
変位:−1.5m
速度:0m/s

(※ 解説は現在準備中。)