力学

【演習】単振動と等速円運動

物理【力学】第17講『単振動と等速円運動』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

単振動と等速円運動高校力学最大の難関である単振動。学ぶ上で大事なのは等速円運動?...
Contents

問題

物体がω[rad/s]の速さで半径A[m]の等速円運動をしている。 この運動を真横から見ると,物体は単振動しているように見えた。 以下の各問に答えよ。

[Level.1]
この単振動の振幅はいくらか。

[Level.2]
この単振動において,物体の速さの最大値はいくらか。

[Level.3]
この単振動において,物体の速さが0m/sになってから,次に0m/sになるまでの時間を求めよ。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
A[m]

[Level.2]
Aω[m/s]

[Level.3]
\frac{\pi}{\omega}[s]

(※ 解説は現在準備中。)