力学

糸の張力

今回は短い記事になる予定です。 糸が物体を引く力について学びましょう。

張力

物体を糸に付けて吊るすことを考えてみましょう。 この場合,糸が支えとなって物体は落ちません。

糸は物体が落下しないように,上向きの力を及ぼしていることになります。

ピンと張った糸が物体を引く力を「張力」と言います(たるんだ糸は物体を引っ張れないので張力を及ぼしません)。


「軽い」糸について

問題に登場する糸はほとんどの場合,「軽い糸」です。

軽い=質量が無視できる,という意味で用いる用語なのですが,物理的にはもっと重要な意味があります。 それは,「軽い糸の場合は,糸の両端にかかる張力が必ず等しくなる」ということです!

問題を解く上で,糸の両端の張力が等しいという事実はよく使うので,覚えておきましょう。

今回のまとめノート


かなり短いお話でしたが,張力はこれにて終了。 時間に余裕がある人は,ぜひ問題演習にもチャレンジしてみてください!

【演習】糸の張力糸の張力に関する演習問題にチャレンジ!...

次回予告

次は垂直抗力が主役です!

垂直抗力物体は重力を受けて下向きに落下しようとするのに,机の上にある物体は机を破って下に落ちたりはしません。 これはどういうことでしょうか?...