力学

【演習】速さと速度

物理基礎【力学】第3講『速さと速度』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

速さと速度今回のタイトルは「速さと速度」になっていますが,テーマは「似た用語をちゃんと使い分けよう!」です。「え,速さと速度って同じ意味じゃないの??」って?...
Contents

問題

[Level.1]
東向きに14m/sの速さで走る車Aと,西向きに速さ12m/sで走る車Bがある。 東向きを正の向きとしたときのA,Bの速度はそれぞれ何m/sか。

[Level.2]
物体がx軸上を負の向きに30m進むのに6.0秒かかった。 この物体の平均の速さと平均の速度をそれぞれ求めよ。

[Level.3]
速さ1.6m/sで流れる川の上を船が進んでいる。 川岸にいる人からこの船を見ると,川の流れとは逆向きに,2.8m/sの速さで運動していた。 この船の静水時(川が流れていないとき)の速さを求めよ。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
A:14m/s,B:−12m/s

[Level.2]
平均の速さ:5.0m/s,平均の速度:−5.0m/s

[Level.3]
4.4m/s

(※ 解説は現在準備中。)