物理の道標

【演習】⊿記号の取り扱い

物理の道標 第5講『記号の取り扱い』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

⊿記号の取り扱い数学では習わないのに物理ではよく出てくる記号 “⊿(デルタ)” 。今回はこの⊿ 記号について理解を深めましょう。...
Contents

問題

[Level.1]
次の各問に答えよ。
(ア)物体の温度Tが40℃から90℃になった。 ⊿Tを求めよ。
(イ)磁束Φが6.3×10-4Wbから1.8×10-4Wbになった。 ⊿Φを求めよ。
(ウ)地面から鉛直上向き(y軸正方向)に投げ上げた小球が,最高点y=3.0mを通過して再び地面に戻ってきた。 地面に戻ってきたときの小球の変位⊿yを求めよ。
(エ)x=−2a+ba,bは実数)の位置にあった物体がxa−4bの位置へ移動した。 ⊿xを求めよ。

[Level.2]
グラフの傾き(平均変化率)は,記号を用いてどのように表せるか。

[Level.3]
2つの物理量X,Yについて,その積の変化(XY)を考える。 Xが一定のとき,(XY)=X⊿Yとなることを示せ。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
(ア)⊿T=50℃
(イ)⊿Φ=−4.5×10-4Wb
(ウ)⊿y=0m
(エ)⊿x=3a−5b

[Level.2]
横軸をx,縦軸をyとすると, \frac{\varDelta y}{\varDelta x}

[Level.3]
⊿YY2Y1を左辺と右辺に代入すればよい。

(※ 解説は現在準備中。)