電磁気

【演習】電磁波

物理【電磁気】第40講『電磁波』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

電磁波力学が運動方程式を出発点にして発展してきたのに対し,電磁気の発展はまさに手探り状態。今回はそんな電磁気の歴史の最終章を見届けましょう。...
Contents

問題

[Level.1]
電磁波は真空中を3.0×108m/sの速さで進む。 波長が2.0mの電磁波の振動数は何Hzか。

[Level.2]
電磁波に関する以下の文章のうち,正しいものをすべて選べ。

(ア)電磁波は横波である。
(イ)電磁波は液体中を伝わることができない。
(ウ)光は電磁波の一種である。
(エ)磁場中を進む電磁波はローレンツ力によって進路が曲がる。
(オ)電磁波は波だが,屈折は起こらない。

[Level.3]
電磁波は波長によって分類されている。 以下の電磁波を波長の長い順に並べよ。

・紫外線 ・赤外線 ・X線 ・電波 ・可視光線

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
1.5×108Hz

[Level.2]
(ア),(ウ)

[Level.3]
電波→赤外線→可視光線→紫外線→X線

(※ 解説は現在準備中。)