電磁気

【演習】オームの法則の使い方

物理基礎【電磁気】第8講『オームの法則の使い方』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

オームの法則の使い方オームの法則,「式は言えるけど,問題が解けない…」 という人,いますよね?そんな人のために,具体的な問題を使ってオームの法則をどう適用すればいいのかをレクチャーします!...
Contents

問題

4.0Vの電源に3つの抵抗をつないで,下図に示すような回路をつくったところ,回路全体に1.0Aの電流が流れた。 以下の各問に答えよ。

[Level.1]
抵抗1を流れる電流は何Aか。

[Level.2]
抵抗3の両端の電圧は何Vか。

[Level.3]
抵抗2は何Ωか。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
0.80A

[Level.2]
2.4V

[Level.3]
8.0Ω

(※ 解説は現在準備中。)