電磁気

【演習】箔検電器

物理基礎【電磁気】補講『箔検電器』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

箔検電器物体が帯電しているかどうかは見ただけではわかりませんが,箔検電器と呼ばれるアイテムを使えば,目で見て確認することができます。...
Contents

問題

箔検電器に電荷を与えて帯電させ,箔を開いた状態にしておいた(状態1)。 以下の各問に答えよ。

[Level.1]
負に帯電した塩化ビニル棒を状態1の箔検電器の金属板に徐々に近づけていったところ,箔は閉じた(状態2)。 はじめに与えた電荷は正電荷か,それとも負電荷か。

[Level.2]
状態2からさらに塩化ビニル棒を金属板に近づけると,箔は再び開く(状態3)。 このとき,箔にある電荷は正電荷か,それとも負電荷か。

[Level.3]
状態3において,塩化ビニル棒を近づけたまま,金属板に指を触れると箔の開きはどうなるか。 正しいものを次の選択肢から選べ。

(ア)大きくなる (イ)小さくなる (ウ)変わらない

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
正電荷

[Level.2]
負電荷

[Level.3]
(イ)

こちらの動画で詳しい解説をしています。 ぜひご覧ください!