力学

【演習】作用反作用の法則

物理基礎【力学】第20講『作用反作用の法則』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

作用反作用の法則中学校でも習った作用反作用の法則について,ここでもう一度復習しておきましょう。...
Contents

問題

[Level.1]
作用反作用の法則の例を挙げよ。

[Level.2]
作用と反作用で必ず同じになるものは以下のうちのどれか。 すべて選べ。
(ア)大きさ (イ)向き (ウ)作用点 (エ)作用線

[Level.3]
以下の図について述べた以下の文章のうち,正しいものをすべて選べ。
(ア)F1F2は作用と反作用の関係にある。
(イ)F2F3は作用と反作用の関係にある。
(ウ)A,Bがともに動かないとき,F2F3の大きさは等しい。
(エ)A,Bが図の右方向に運動しているとき,F3の大きさはF2の大きさよりも大きい。

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
ロケットの打ち上げ,銃の反動,etc…

[Level.2]
(ア),(エ)

[Level.3]
(イ),(ウ)

(※ 解説は現在準備中。)