力学

【演習】動摩擦力

物理基礎【力学】第16講『動摩擦力』の講義内容に関連する演習問題です。 講義編を未読の方は問題を解く前にご一読ください。

動摩擦力加える力が最大摩擦力を超えると物体は動き出しますが,摩擦力が消えたわけではなく,摩擦の種類が変わります!動き出したあとの摩擦力はどんな性質があるのでしょう?...
Contents

問題

[Level.1]
あらい水平面を運動する物体がある。 この物体が面から受ける垂直抗力は1.4×102N,物体と面との間の動摩擦係数は0.30である。 この物体が面から受ける動摩擦力の大きさを求めよ。

[Level.2]
あらい面上に置かれている物体がある。 この物体が面から受ける最大摩擦力と動摩擦力の大きさを比べるとどちらが大きいか。 以下の選択肢から選べ。
(ア)最大摩擦力のほうが大きい
(イ)動摩擦力のほうが大きい
(ウ)どちらが大きいかは場合による

[Level.3]
あらい面上に置かれている物体がある。 この物体が面から受ける静止摩擦力と動摩擦力の大きさを比べるとどちらが大きいか。 以下の選択肢から選べ。
(ア)静止摩擦力のほうが大きい
(イ)動摩擦力のほうが大きい
(ウ)どちらが大きいかは場合による

この下に答えを載せていますが,まずは自力で考えてみましょう。


答え

[Level.1]
42N

[Level.2]
(ア)

[Level.3]
(ウ)

(※ 解説は現在準備中。)