【苦手な人向け】物理のおすすめ問題集

物理を教えていると,かなりの頻度でおすすめの参考書を訊かれます。

が! それは教科書で十分です。

そのへんの話は,以下の記事に詳しく書いています。

www.yukimura-physics.com

記事中で,「買うなら問題集」と書いていますが,問題集もたくさんあって迷いますよね。。。

 

そこで! 今回はおすすめの問題集を紹介したいと思います。

ただし,このブログ自体が徹底して「初学者向け」を謳っているので,問題集も,「初学者向け」「苦手な人向け」で選びました。

 

  

苦手な人が問題集選びで気をつけるべきこと

物理に限った話ではありませんが,それは,

「定評のある問題集は避ける」

ということです。

 

なぜ定評のある問題集を選んではいけないのか? 

それは,受験界での評判というのは「デキるやつ」による評判だからです。

ネットを見れば色んな意見があふれかえっていますが,

「この問題集がいい」

「この予備校の,この講師の授業がいい」

というのは,正確には,

「(デキる人には)この問題集がいい」

「(デキる人には)この予備校の,この講師の授業がいい」

という意味ですので,勘違いしないようにしましょう。

 

物理の問題集だと「名問の森」あたりが有名ですが,苦手な人はこの問題集を選んではいけません。

では何を選べばいいのか。

苦手な人にとってはいわゆる「標準レベル」すらも高いハードルに感じると思います。

まずは,教科書の練習問題レベルの問題をある程度こなして,「問題慣れ」する必要があります。

前置きが長くなりましたが,そろそろ紹介しますね!

 

 

苦手な人にオススメしたい高校物理問題集

または,

物理レベル別問題集 2標準編 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

物理レベル別問題集 2標準編 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

 

この2冊は苦手な人でも取り組みやすいレベルの問題が揃っています!

最初に挙げたほうは,内容の解説ナシで,ひたすら問題が並んでいます。

とはいえ,解答は詳しく書いてあるのでご心配なく。

 後に挙げたほうは,まず内容に関する簡単な解説があって,その後にその内容に沿った問題が並んでいる感じです。

問題をより多く解きたいなら前者,少し解説が欲しいなら後者,というふうに選べばいいでしょう。

この2冊,ネットでの評価はイマイチですが,さっきも言ったとおり,

「(デキる人には)イマイチ」

という意味なので気にしてはいけません!!

 

上に挙げた問題集をやってみて,もしまだ難しいと感じるなら,レベルを一段階下げて,

大学入試 全レベル問題集 物理【物理基礎・物理】 1基礎レベル (大学入試全レベ)

大学入試 全レベル問題集 物理【物理基礎・物理】 1基礎レベル (大学入試全レベ)

 

または,

物理レベル別問題集 1基礎編 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

物理レベル別問題集 1基礎編 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

 

に挑戦してみるとよいでしょう。

レベル1から始めるのは恥ずかしいことではありません。

勉強する上で一番やってはいけないのは「見栄を張る事」です。

何の得にもなりませんからね。

自分ができるレベルから始めればいいのです。

(その分時間がかかりますが,勉強量でカバーしましょう!)

 

なお,ここで紹介したシリーズは,レベル3以上もありますが,レベル3以上に挑戦できるようになったら,正直どの問題集を選んでも大差ありません。

そのころには中身を見て自分で判断できると思いますので,好きな問題集(定評があるものも含めて)を選んでください!!

 

番外編 

秘伝の物理問題集[力学・熱・波動・電磁気・原子] (ひとりで学べる)

秘伝の物理問題集[力学・熱・波動・電磁気・原子] (ひとりで学べる)

 

書店で中身をパラパラと見た感じは非常に良さそうです。

YouTubeに解説の動画があるそうですが,そちらはまだ確認していないので,番外編とします。