合成容量

以前,合成抵抗について学習しましたが,今回は合成抵抗のコンデンサーバージョン,「合成容量」について学んでいきましょう!

ホイヘンスの原理

ホイヘンスの原理を用いると,回折・反射・屈折という波特有の現象を統一的に説明可能。「屈折の法則の導き方も一応知っておきたい!」という人は是非読んでください。

接地(アース)

電気の勉強をしていると,“電位差” と,“電位” という用語に出会います。名前が似ている上,どちらも単位がボルトなので,区別がついていない人が多いです。 この2つをハッキリさせましょう!

空気抵抗

これまでの力学では,摩擦は考えても,空気抵抗は一切考えませんでした。まったくやらないのもアレなので,ここいらで簡単に触れておきましょう。

箔検電器

物体が帯電しているかどうかは見ただけではわかりませんが,箔検電器と呼ばれるアイテムを使えば,目で見て確認することができます。

核反応と核エネルギー

核エネルギーと聞いて,皆さんは何を思い浮かべるでしょう?世間では「危険なもの」という認識をしている人が多い気がしますが,本当にそうなの?

質量とエネルギーの等価性

20世紀を代表する物理学者,アインシュタイン 。彼の業績の中で最も有名な相対性理論が導く結果のひとつを紹介します。

放射性崩壊と半減期

原子核は,不安定な状態から安定な状態に移り変わるときに放射線を放出しますが,放射線を出す前後で原子核は具体的にどう変化するのでしょうか?

放射線の種類と性質

核兵器の問題や原子力発電の議論で必ず登場する「放射線」。正しい知識のもとで理性的な判断を下せるよう,今回は放射線について学んでいきましょう!

原子核の内部構造

電子の発見により,原子が原子核と電子に分割できることがわかりました。では,原子核と電子こそがこの世で一番小さい物質?

電磁波

力学が運動方程式を出発点にして発展してきたのに対し,電磁気の発展はまさに手探り状態。今回はそんな電磁気の歴史の最終章を見届けましょう。

共振回路と電気振動

せっかくRLC回路についての知識が増えてきたところなので,このまま終わるのはもったいない!もう少しだけ考察を続けてみましょう。

ボーアの原子モデル 〜エネルギー準位〜

今回はボーアの原子モデルをベースに,電子のもつエネルギーや,原子に出入りする光について考察していきます。

RLC並列回路

今回も引き続きRLC回路の話題です。並列の場合もしっかりベクトル図を書けるようになりましょう。

RLC直列回路

いよいよ抵抗,コイル,コンデンサーの3種類すべてが接続された回路に挑戦しましょう!今回は直列接続の場合です。

ボーアの原子モデル 〜量子条件〜

原子の構造に関する論争はラザフォードの実験によって終止符が打たれたと思われましたが,ミクロの世界はそんなに単純ではないようで,まだ話は続いていきます。

インピーダンスと位相のずれ

抵抗だけ or コイルだけ or コンデンサーだけの交流回路は簡単ですが,これらが複数組み合わされた場合はどうすればいいのでしょうか?

原子の内部構造

陰極線の実験を経て,「電子はどうやら原子の中に入っているらしい」という説が20世紀初頭に唱えられました。今回はその時代に起きたちょっとしたゴタゴタの話。

交流とコンデンサー

前回までに,交流電圧をかけた抵抗とコイルの特徴について学びました。残るはコンデンサー。コイルと似ている部分,異なる部分に注意しながら読み進めてください!

交流とコイル

交流電圧をかけたコイルが,どのような特徴を示すのかを見ていきましょう!

交流と抵抗

いよいよ交流回路の話に突入!交流電源につながれた抵抗の性質について学んでいきましょう!

電子の発見

ミクロの世界の話をするのに欠かせない存在,それが電子です。今回は時代をさかのぼり,電子が発見された経緯についての知識を深めましょう。

交流の実効値

家庭に送られている電気は交流なので,電圧の値は刻一刻と変化しています。一方,「家庭用電源の電圧は100V」と教科書には書いてあります。この矛盾はいったい…?

交流の発生

我々はいま電気ナシでは生きていけない世の中に暮らしていますが,発電所でつくられる電気は交流。 生活に密着している重要なものです。

万有引力を受ける物体の運動

ついに力学も最終講。万有引力を受けて運動する物体についての簡単な例題を解いてみたいと思います。テーマは「宇宙速度」!

コイルに蓄えられるエネルギー

今回はコイルのあまのじゃくな性質を,エネルギーの観点から見ていくことにします!

粒子性と波動性

光とX線には,それまで対極にあると思われていた粒子の性質と波の性質が同居しています。すでにこの時点ですごく不思議なのですが,驚くのはまだ早い!

万有引力による位置エネルギー

万有引力は保存力の一種であり,保存力には必ず位置エネルギーが付随します。「万有引力による位置エネルギー」とはどのようなエネルギーなのでしょうか?

コイルの相互誘導

コイルの電磁誘導について,前回学習した自己誘導に加え,もう1つだけ紹介しておきたいと思います。コイルの応用上,非常に重要な「相互誘導」と呼ばれる現象です!

コイルの自己誘導

「回路は1回巻きのコイルとみなせる」みたいなやつじゃなく,今回は正真正銘のぐるぐる巻きのコイルを扱っていきます!